とんとろ?

「とんとろ」はトロンボーンのみで演奏を行うアンサンブル団体です。トロンボーンといえば、オーケストラ、吹奏楽、ポップミュージック…と様々なジャンルで、いろんな楽器と演奏をしますが、私たちはトロンボーンだけで合奏をします。
※演奏曲目によっては、様々な楽器をゲストに呼んで共演することもあります

「トロンボーンだけで演奏できる曲ってあるんですか!?」とよく訊かれるのですが、実はたくさんあります。その中には、誰もが知っている名曲や流行曲を、トロンボーン向けにアレンジしたものが沢山あります。聴いたことがない方は、どうか一度会場に足を運んでみてください。毎年の演奏会では、初めての方でも楽しんで貰えるように、奏者一同、心を込めて準備してご来場をお待ちしています。

また、つくば市内のイベントを中心にイベント演奏なども積極的に行っています。街角でみかけたら、ぜひ聴いてみてくださいね。

トロンボーンアンサンブルとんとろ

筑波大学吹奏楽団トロンボーンパートの現役・OB/OGを主体としたトロンボーンアンサンブル団体。2010年結成。年1回つくば市内での自主公演の他、まつりつくば等のイベントでの演奏にも積極的に取り組んでいる。

トレーナー:山田裕治

東京藝術大学大学院修了。トロンボーンを三好陸三、伊藤清、永濱幸雄、クルト・プツケ氏に師事。聖学院大学非常勤講師。日本トロンボーン協会理事。金管セクションのトレーナーとして、多くのオーケストラ、吹奏楽団を始動している。

2004年にはプロ奏者による「東京トロンボーンオーケストラ」を結成。「トロンボーンアンサンブルの可能性の追求」をテーマに、幅広いジャンルの作品に取り組んでいる。2017年にはそのレパートリーを収録したCD「トロンボーン・ギャラリー(マイスターミュージック)」を発表、大編成トロンボーンアンサンブルの魅力を伝える一枚として、高く評価されている。